病院で治らない病気を治す方法

病院で治らない病気で悩んでいる人に、アーユルヴェーダの教えから病気の真の原因と対策を紹介

顔の大きな濃いシミの真の原因とシミを薄く消す対策方法

f:id:kk56:20160311140930j:plain

顔の大きな濃いシミの真の原因は、実はあまり知られていません。大きな濃いシミの原因がわからないので、対策をしても効果が全然出ず、悩んでいる人は多いです。

 

顔の大きな濃いシミの真の原因と、シミを薄くして消すための対策方法を知れば、地図のように大きな濃いシミでも全く見えなくなるまで消すことができます。

 

 

顔に大きな濃いシミができたことはありませんか?

女性は大きなストレスなどで心身を消耗した後に、顔に地図のようにシミが浮き上がってくることがあります。また、特に何もしていないのに年々シミが浮かび上がってくるパターンもあります。

 

シミは一気に顔が老けて見えるので、本当に困りますよね・・・

 

でも大丈夫です!

アーユルヴェーダの観点で大きなシミの真の原因を探っていきましょう。

ここで紹介する2つのステップを実践すれば、地図のような大きな濃いシミも一気に消すことができます。

 

シミがなくなると、5歳〜10歳若返って見えるようになりますよ☆

 

 

 

小さなシミと大きなシミでは原因が全然違う

小さなシミの原因は、紫外線などによる細胞のダメージをターンオーバーしきれなかったことが主な原因です。

 

ですが、大きなシミの真の原因は全然違うところにあるのをご存知ですか?

 

大きなシミは、美白化粧水などでは残念ながらほとんど効果がありません。

 

私は34歳の時、出産後すぐにおでこから右頬にかけて大きな地図のようなシミが顔に浮かんできました。それまでもそばかすはたくさんありましたが、こんなに大きなシミができたのは初めてでした。

 

本当に本当にショックでした・・・

 

「鏡の汚れかな?」と本気で思ってしまいました(笑)

鏡を拭いてもシミが取れず、愕然としました。

 

 

顔に大きなシミができる真の原因とは?

アーユルヴェーダの視点でシミの原因を考えると、大きなシミは体内に残留した毒素が現れたものです。

何かしらの原因で、毒素が顔の内側に侵入し、ベタッと張り付いている状態です。

ここまで大きなシミになると、ターンオーバーや日常の代謝では排出することができなくなります。

 

では、どうして顔の内側に毒素が張り付いてしまったのか?

 

考えられる主な原因は2つあります。

 

①子宮のホルモンバランスが崩れて、頭皮に残ってしまった毒素が顔まで侵入してきた

②ヘアカラーなどの化学物質が子宮に染み込んで排出されず、頭皮に毒素が回って顔まで侵入してきた

 

おいおい、何いってんの!?と思われたかもしれません。確かに、子宮とか頭皮とか、顔のシミには全く関係なさそうなことが原因だと言いました。

ですが、これは本当に大事なことなので、疑いの気持ちはグッと抑えて話を聞いてくださいね☆

 

 

アーユルヴェーダでは頭皮と子宮はつながっていると考えられている

 

アーユルヴェーダの教えでは、頭皮と子宮は切っても切れない関係にあります。頭皮のトラブルの原因は子宮にあり、子宮のトラブル原因は頭皮にあります。頭皮と子宮は完全につながっているのです。

例えば、出産後に女性の髪がたくさん抜けるのは、陣痛や出産で子宮に大きなストレスがかかったのが原因だと考えられています。

私が出産後に大きなシミができた原因も、子宮に大きな負担がかかったため、いつもなら排出できていた毒素が大量に残ってしまったからです。

 

顔にできてしまった大きなシミの原因は、子宮の健康状態と大きな関わりがあるのです。

 

 

ヘアカラー剤やパーマ液、実は猛毒

いきなり物騒な言葉ですが・・・

美容室で使われているカラー剤やパーマ液には、化学物質が大量に含まれていますのはご存じですか?

 

カラー剤の成分にある鉛や漂白剤は、農薬の100倍以上の毒性があります。

 

パーマ液の成分には、雑草剤の30倍の毒性があります。

 

ベトナム戦争で使われた、あっという間に畑を枯らしてしまう枯葉剤と同じ毒性です。これらは毒性の強い化学物質なので、人間の体に入るとこびりついてなかなか排出できません。

 

 

頭から入った毒素は排出しにくい

通常の食事などで、口から入った毒というのは、その90%が肝臓で解毒されます。

反対に、カラー剤など頭皮から入った毒素は、その10%程度しか解毒できません。

残りの90%は体内に残ってしまいます。

 

そして厄介なことに、頭皮から吸収された物質は、子宮に流れ込みます。

 

子宮は、赤ちゃんを守るため、何でもかんでもため込む性質があります。栄養素も毒素も同じです。

  

頭皮から毒素が入ってしまった場合、そのほとんどが子宮に蓄積されてしまいます。

子宮の毒素は月1回の生理で出来る限りは排出されますが、毒素の量が多かったり、濃かったりすると、全てを排出しきれずに残ってしまいます。

 

 

出産の帝王切開で子宮を開くと、シャンプーの香りがする・・・

知り合いの助産師が言っていました。ちょっとショックですよね・・・

メーカーまで特定できるほど、強い匂いがすることもあるそうです。シャンプーですらこれほど子宮に影響を与えているのです。

そして、頭皮と子宮がつながっていることの証明にもなりました。

 

アーユルヴェーダの教え、顔にできた大きなシミ、知り合いの助産師の言葉ががっちりリンクしました。

それからというものの、私は自分の今後の健康と顔にできた大きなシミを消すために、ヘアカラー剤やパーマ液を使うことをやめました。

 

 

顔の大きなシミは子宮からのSOSサイン 

これらのことを踏まえると、顔にできた大きなシミの原因の一つは、

今まで使ってきたカラー剤やパーマ液の中に入っていた化学物質の可能性が高い

ということが分かります。

 

そして、顔にできた大きなシミは、

子宮が危ない!

という体からの最初のサインであり、この毒素を体内に放置しておくと、今後別の病気へ発展する可能性も大いにあるのです。恐ろしいですね・・・

 

 

頭皮と子宮の毒素を排出する方法

今からでも全然遅くはありません。頭皮と子宮の毒素排出を始めましょう。

 

頭皮と子宮の毒素を排出する方法は、カラーリングや白髪染で「ヘナ」を使うことです。

毒素をこれ以上身体に取り入れないようにしつつ、溜まった毒素を排出する。

その結果、頭皮と子宮がキレイになる、という流れです。

 

ヘナは、アーユルヴェーダの治療にも使われているハーブです。子宮の毒素を排出するのに最適です。

ヘナを使い始めてから、生理痛や女性疾患が改善したという報告は、世界中で数えきれないぐらい数多くあげられています。

今まで行っていたカラーリングをやめてヘナを使うようにしましょう。ヘナは白髪染めもできます。

 

実は、最近急激にヘナを扱う美容室が増えているのをご存知ですか?

ですので、ヘナを扱っている美容室でやってもいいですし、自宅で自分ですることもできます。

 

ヘナについての情報や、効能、使い方はこちらの記事を参考にしてください。

 

ヘナとは何?優秀ヘナの9つの効果~生理痛の治し方③~ - 病院で治らない病気を治す方法

 

意外と簡単!自宅での基本的なヘナのやり方~生理痛の治し方④~ - 病院で治らない病気を治す方法

 

自宅でヘナの白髪染めをする方法(2工程)~生理痛の治し方⑤~ - 病院で治らない病気を治す方法

 

 

頭皮と子宮の毒素を排出したあとは?

ヘナで頭皮と子宮の毒素を排出したら、顔の内側に侵入して張り付いてしまった毒素の排出をしていきます。

顔の内側に張り付いてしまった毒素は、こびりついた油汚れと同じで、なかなか落ちてくれません。せっかくヘナで頭皮と子宮の毒素がなくなったのに、顔の毒素が消えなくてシミが残ったままでは本末転倒ですよね・・・

 

ここで、一気に顔の内側に侵入して張り付いてしまった毒素の排出を促す対策をしていきます。

 

 

動物が本能でも良いと知ってる、女子にとって最強の栄養とは?

女子にとって最強の栄養は、「子宮」です。

そして、「子宮(胎盤)」は、プラセンタと呼ばれています。

 

哺乳類から抽出したプラセンタは美容効果があることで有名です。ものすごい栄養が含まれていて、美容効果バツグンであるためです。

人間以外の哺乳類は、出産が終わると自分の胎盤→プラセンタを食べてしまいます。大量の栄養素が含まれていることを知っているんですね〜。

 

 

プラセンタとは、哺乳類の子宮(胎盤)。

プラセンタには、胎児の成長に不可欠な、身体に良い栄養がものすごく大量に含まれています。

人間以外の哺乳類は出産後に自分で胎盤を食べてしまいます。本能的に身体に良い物だということがわかっているのですね。

中国の漢方の世界でも、プラセンタは何千年も前から、体力の回復や強壮剤として利用されてきました。

 

別の視点としては、哺乳類が自分のプラセンタを食べる理由に、

授乳に必要なホルモンの分泌を促進するための成分を、プラセンタから摂取する

ということがあります。

 

これは別の言い方をすると、

プラセンタを食べることで、子宮に大量の栄養を送りこみ、子宮のホルモンバランスを整える

と言い換えることができます。

 

 

プラセンタで子宮をフルパワーにして顔の毒素を一気に排出する

プラセンタの力を借りる、すなわち動物のプラセンタから抽出した栄養素を摂取することで、私たちの子宮に大量の栄養を送り込むのです。

そして、子宮を栄養たっぷりのフルパワー状態にもっていくのです。

 

これにより、子宮の解毒作用はMAXまで高まり、顔に侵入して張り付いてしまった毒素を一気に排出していくことができます。

 

 

プラセンタの医学的視点

プラセンタは、医学的にもとても効能があると言われています。

ここで注目するのは、プラセンタの「肝細胞増殖機能」です。

私はお医者さんではないので詳しい説明はできませんが、プラセンタには肝臓の機能を活性化させる働きがあるそうなのです。

肝臓というのは、体内の毒素を分解する臓器として有名ですよね。アルコールを分解するのは肝臓というのは有名な話です。

 

 

ということは・・・

 

子宮&肝臓で、解毒最強コンビを組むことができると考えられませんか!?

 

私はこれに気づいたとき、プラセンタを摂取すれば顔に侵入した毒素も一網打尽にできるのでは!! と、興奮して夜眠れませんでした・・・(笑)

 

 

さっそくプラセンタを摂取してみたら・・・

思い立ったが吉日。

さっそくネットでプラセンタを購入して摂取してみました。

 

最初の6日間は、

「うーん、ちょっと朝の寝起きが良くなった?」

ぐらいの感じで、シミへの効果は体感できません。

 

「むむむ、子宮&肝臓の最強解毒コンビとか言っちゃったけど、やっぱりそう簡単にはいかないか・・・」

 

と、さっきまでの勢いはどこへやら・・・。

 

 

と、少し諦めかけてきた7日目の朝。

朝起きて洗顔してコンタクトレンズを入れ、いつも見慣れた顔を見てみると・・・

 

「あれ・・・ちょっとシミ、薄くなってない!?」

 

シミは日によって濃く見えたり薄く見えたりしますが、昨日までとは明らかに違った「変化」を感じました。

 

「やっぱり子宮&肝臓の最強解毒コンビは間違ってなかったんだ!

 

と、一気に自信が湧いてきました!

 

そして・・・

私がとても悩んでいた地図のように大きいシミは、プラセンタを摂取し始めて25日で、全て消えて無くなってしまったのです!

本当に本当に感動しました・・・(泣)

 

地図のように大きいシミが無くなったこともそうなのですが、

  • アーユルヴェーダの教え
  • 中国の長い歴史の漢方の教え
  • 動物たちの本能の教え
  • 西洋医学の教え

これらの全てが一直線につながって、狙い通りの結果が出たことにとても感動しました。

 

 

私が今でも摂取しているオススメのプラセンタ

私はシミが消えてなくなった今でも、プラセンタの摂取を続けています。

おかげで、大きいシミが再発することもなく、シミ以外のお肌の悩みも激減していきました。

ほうれい線も、全部消えることはありませんが、明らかに目立たなくなったのです。

 

アーユルヴェーダサロンのお客様にも、

「え!37歳なんですか!?20代後半かと思ってました・・・!」

と言ってもらえることもあり、セラピストとしての自信にも繋がっています。

 

私のシミを消してくれて、今でも摂取し続けているプラセンタは、『エイジングリペア』 というプラセンタです。

 

 

全額返金保証があるメーカーの自信作

 

私が最初に購入したときは、全額返金保という素晴らしい制度はありませんでしたが、今では45日間全額返金保が付いているので、安心して買うことができのが良いですね〜。

 

全額返金保証にするということは、単純に商品に自信があるのだと思います。

 

私の大きな濃い地図みたいだったシミも、たったの25日で消してくれて、本当にお世話になりました。

 

 

また、この手の美容系の商品というのは、「定期継続3回ご購入のお約束」といった形で、解約が数ヶ月後にならないとできないものが多いです。

 

しかし、このエイジングリペアは、やっぱり商品に自信があるのだと思いますが、より多くの女性に商品をお試ししてもらいたいという想いから、定期継続の縛りを取っ払ってしまったようなのです。

 

効果が実感できるからこそ、返金するお客さんは少ないと見ているのだと思います。

すごい自信ですね(笑)

 

 

私の友人もエイジングリペアを使ってシミが消えました

私の友人は、ヘナはあまり好きになれなかったので、頭皮と子宮の毒素を排出することが100%できていません。

ですが、エイジングリペアを摂取し始めて、徐々に顔のシミが薄くなり、最終的に消えていきました。

 

元々大きいシミは無かったのですが、細かい小さなシミが目立っていました。

エイジングリペアの摂取を始めて、ターンオーバの効果が大きくなったのか、徐々に消えていくのがわかりました。

なので、ヘナで頭皮と子宮の毒素を全て排出することができなくても、プラセンタの効能は充分期待できると思います。

 

 

確からしいことを諦めずに継続出来るかがカギ

30代後半にもなると、自分の身体の治癒力だけで、お肌の悩みが改善していくことは難しくなってきます。悲しいことですが事実です。

難しいのは、お肌に限らず身体の悩みというのは、対策方法に100%確実なことが無い、という部分です。

本当は、シミに関しては、若い頃から浴びてしまった紫外線が限界を超えてしまっていたら、もう何をしてもシミを消すことはできないのかもしれません。

 

でも、それも今の技術ではわかりません。

 

であれば、

 

今の自分ができる確からしいことを諦めずに続けること

 

これしか未来の自分に向けてやれることはないんですよね。

 

私は未来の自分に向けて、これからも、ヘナによる解毒と『エイジングリペア』 を摂取していくことを続けていこうと思っています。