読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院で治らない病気を治す方法

病院で治らない病気で悩んでいる人に、アーユルヴェーダの教えから病気の真の原因と対策を紹介

生理痛・女性疾患・不妊症に、子宮をすぐに温める方法

子宮を今すぐ温める方法をご紹介します。

子宮の冷えが原因で悪化する生理痛・女性疾患への即効性の高い対策です。

f:id:kk56:20160306022517j:plain

生理痛・女性疾患は冷えが原因で痛みが増すことがあります。

そうなった場合・・・

たいていの方はお風呂で全身を温めると思うのですが、それだけでは全然温め足りません。お風呂から出た直後は温かくても、昼間になるとまた冷えてしまうからです。「昼間は仕方ない」と諦めてませんか?昼間でもいつでも、24時間子宮がポカポカで過ごせることが女性の体にとってベストな状態です。今はそれでやり過ごせても、目に見えないところで病気が進行することもあります。子宮がいつも温かい体質に改善していく方法が私たち女性には必要です。子宮にダイレクトに効く効果の高い方法をご紹介します。

◆子宮を今すぐ温めて、なおかつその温かさを継続させる方法

お風呂に入っても、腹巻きをしても、カイロを貼っても、ストレッチしても、ツボ押ししても、イマイチ子宮が温まらない。そんな時はよもぎ蒸しです。

よもぎ蒸しとは、韓国の健康法です。裸になってケープをかぶり、穴の開いた椅子に座って、穴の下でよもぎを煎じて下半身を蒸すというもの。

f:id:kk56:20160306020938p:plain

そんなこと今すぐ自宅でできない?

ちょっと待って。もう少しだけ話を聞いてください。あなたは今、子宮が温まらない方法を何年も続けているのではありませんか?だから今もまだ子宮が冷えているのではありませんか?

◆子宮はちょっとやそっとじゃ温まらない

私は子宮を温めるために色々試しました。骨盤回し、ストレッチ、マッサージ、ウォーキング、カイロ、湯たんぽ、食生活改善など数知れず。しかし、何をしても体は温まってるけど、子宮は温まったという実感がわきませんでした。「どうしてだろう?子宮は温かみを感じる神経がにぶいのかな?」とも思いましたが、違いました。子宮は「ほっこり」ではなく「アツアツ」でないと温まらないのです。

◆陰部を強烈に温めて、長期的な冷えから解放される

そのことに気付かせてくれたのがよもぎ蒸しです。沸騰したよもぎ汁の熱気を陰部に直接当てるという健康法です。湯気なので結構熱いです。指先で湯気を触ると「あつっ」となります。でも不思議なことに陰部はそれほど熱く感じません。陰部は熱いほど温められたい臓器なのです。「冷やさない」のではなく「熱いほど温める」という点がポイントです。これはシンから温まります。心臓に負担をかけずに温めたい部分だけをしっかり温めることができます。一度温めるとよもぎの効能でしばらく温かい効果が持続します。私が体感したのは1週間くらい。子宮が温かいと心のバランスが良く、元気に過ごせました。これを定期的に行うと、子宮が健康になるだけでなく、嬉しい様々な効果があらわれました。

◆よもぎ蒸しの効果

よもぎの薬効成分により、すべての女性疾患に素晴らしい効果が期待できます。

・生理痛・子宮筋腫・不妊症・安産対策・産後の肥立ち

・更年期障害・女性ホルモンバランスの乱れ など

婦人病は病院で受診してもほとんどの場合お薬をもらって経過観察になります。今後進行するかもしれないのに何もしないでいるのは不安ですよね。そんな時によもぎ蒸しがおすすめです。(医師に相談してよもぎ蒸しを受けてもいいという許可をもらいましょう)

私は不妊治療中によもぎ蒸しを始めたのですが、その3か月後に妊娠することができました。他にも不妊対策をしていましたが、よもぎ蒸しを始めた直後から全身がいつも温かくなり体質が変わったのがわかりました。私の妊活にはおおいに貢献してくれたと思っています。汗をかきにくい私が汗をかくようになり、新陳代謝が良くなったおかげで肌荒れもなくなりました。顔色が良くなり、不妊治療でイライラしていた心もほっこりほぐれたようでした。

◆よもぎ蒸しは気持ちいい

やったことがない方は是非一度経験してほしいです。子宮がこれほどアツアツになることは、よもぎ蒸し以外ではないと思います。言葉で表現するのが難しくもどかしいのですが、子宮が温まると気持ち良いし本当に幸せな気持ちになります。これぞ女性の喜び!っという感じです。

◆よもぎ蒸しをやる方法(お店or自宅)

【お店の場合】

お店に行くとだいたい30分3,000円くらいでできます。裸になりますがケープをかけてしまうし、個室もあるので全然恥ずかしくありません。ネット検索で「地元の地名 よもぎ蒸し サロン」で調べると近所のお店が見つかると思います。

【自宅の場合】

「よもぎ蒸しを自宅でしたい」という方は「よもぎ蒸しセット」を購入することができます。私は生理痛だけでなく、不妊治療中だったので自宅で定期的にやるために買いました。定期的にしたいのであれば、買ってしまった方がお得です。下の写真は私の使っているよもぎ蒸しセットです。

f:id:kk56:20160306004616j:plain

↓楽天ではこの商品が一番売れてるようです。

 ◆よもぎ蒸しができない方は・・・

「よもぎ蒸しセットは買えない」「仕事があるからお店に行けない」という方は1分でできるよもぎ蒸しパッドがおすすめです。実際のよもぎ蒸しほどの効果は期待できませんが、外出先や仕事場でも気軽に使えるところが便利です。

ナプキンの下によもぎの成分が入ったホッカイロを入れてパンツに装着し、陰部を直接温めるというもの。少し陰部がもたつくけど、座ってしまえば温かいです。温かくなると子宮が落ち着き、生理痛が和らぎました。私は熱さの調節がしたい時は布ナプキンを間にはさんでました。f:id:kk56:20160306010631j:plain

 

 まとめ

とにかく女性は子宮を温めてほしい。子宮の冷えは百害あって一利なしです。

ポイントは「冷やさない」ではなく、「ダイレクトにアツアツにすることを定期的に行う」ということ。よもぎ蒸しは①アツアツに温まる②よもぎの薬効効果で婦人病に効く③温かい状態が持続するという点でとても優れています。

運動や食生活の改善も大事ですが、効果が出るまでに時間が掛かります。ストレッチやマッサージ、ツボ押しは私の場合あまり温まりませんでした。カイロや湯たんぽはお腹と背中は温まるけど、子宮までとどいてるのかな?という感じがしました。

子宮を今すぐ温める方法の中では、よもぎ蒸しがナンバーワンだと私は思います。

 

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

  ←記事が参考になったらポチお願いします!
人気ブログランキングへ

 

 

広告を非表示にする