読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院で治らない病気を治す方法

病院で治らない病気で悩んでいる人に、アーユルヴェーダの教えから病気の真の原因と対策を紹介

気になる肌荒れ!季節の変わり目のスキンケア対策

シミの原因と対策

30代になって肌荒れに悩んでいる方はいませんか?

気が付いたら出来ていたシミやシワ、目元の小じわなど・・・。
これといったトラブルはまだないけれど、とにかく乾燥がひどい、といった人もいるかもしれません。

年齢を重ねるとお肌の水分量が減ってしまい、どうしても乾燥やトラブルが気になってくるものです。また、季節の変わり目などは、特に肌荒れがひどい状態になることも多いです。

年齢も季節も仕方がない。でも、きれいな肌をまだまだ諦めたくない!

そんな方に、季節の変わり目に特に重要となってくるスキンケアをご紹介します。

基本的なことばかりですが、忙しい日々に追われて意外と忘れがちになっていることも多いかも。おさらいのつもりで、改めて確認してみてくださいね。

 

保湿効果の高い化粧品を使う

季節の変わり目でなによりも怖いのは乾燥。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因です。

肌に刺激を与えないように優しく洗顔し、化粧水で水分補給、乳液やクリームで水分が逃げないようきちんとカバーしましょう。

面倒だからと化粧水だけで済ませてしまう方もいるかもしれませんが、それは間違いです。逆に、化粧水と共にお肌本来の水分まで蒸発し、余計に乾燥を招く可能性もあります。乳液やクリームできちんと保湿をすることを心掛けましょう。

美白効果の高い美容液などを使うのもシミなどには効果的ですが、まずは乾燥を防ぐため、保湿効果に重点を置いた化粧品選びをおすすめします。

睡眠時間をきちんととる

季節の変わり目は、気温の変化や湿度の変化など、自分でも気付かないうちに身体にストレスを受けています。

また、季節によってはお仕事が繁忙期であったり、自分やご家族の環境変化があったりと、忙しさや変化からくるストレスも大きいです。

ストレスはお肌の大敵。さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になります。ストレスや疲れを緩和するためになによりも大切なのは睡眠をきちんととることです。

特に、夜の10時から2時までのあいだの4時間は、成長ホルモンがもっとも盛んに分泌される時間帯です。この時間帯にしっかりと睡眠をとることで、他の時間帯の睡眠よりも高い休息効果を得ることができます。

睡眠は、ホルモンバランスやお肌のターンオーバーなどにも大きな効果が期待できます。

ストレス発散のため趣味や軽い運動と共に、必ずしっかりとした睡眠をとるようにしましょう。

紫外線対策は確実に

お肌にとって恐ろしいのが紫外線。紫外線によってお肌のメラニン色素の生成が活性化され、シミが増えたり、濃くなったりする原因になります。さらには、お肌の乾燥を招いたり、しわが増えたりといった肌トラブルにも。

今すぐにはトラブルが表れなくても、ダメージが蓄積されて将来的にシミだらけの顔になってしまうこともあるので、決して気を抜いてはいけません!

また、夏や天気の日だけではなく、冬でも曇りの日でも、実は紫外線は大量に降り注ぎ続けているのです。今日は曇りだから、と油断せず毎日きちんと紫外線対策を行う必要があります。

なにごとも基本が大切

今回ご紹介したのはとても基本的なことばかりですが、季節の変わり目にはこれらの対策がいつも以上に重要になってきます。

逆に偏った食事、徹夜などはお肌にとてつもない悪影響を与えますので、季節の変わり目でもそうでなくても出来る限り避けるようにしてください。

シミやしわは誰にでも起こりうるトラブルです。
スキンケアは日々進化していますから、シミやしわに限らず自分のお肌の調子が気になったら諦めずにケアの方法を調べたり、専門の医師に診てもらうことで、気になる問題の解決の糸口を掴むこともできるはずです。

お肌のトラブルはこれからもっと出てくると思いますが、基本的なスキンケアをきちんと行いながら、自分の肌をしっかり見つめてトラブルへの素早い対処をとっていくことが、きれいで若々しいお肌を保っていくために大切なことです。

広告を非表示にする