病院で治らない病気を治す方法

病院で治らない病気で悩んでいる人に、アーユルヴェーダの教えから病気の真の原因と対策を紹介

スキンケアよりも効果的な、お肌に優しい生活習慣

定期的にエステに通ったり、良い化粧品を使ったり・・・

スキンケアにお金や時間をかけているのに、思ったような効果が現れない。肌荒れに悩まされている。そんな方はいませんか?

そんな困った肌荒れを解決するためにはいったいどうしたら良いのでしょうか。今回は、基本的だけど意外と見逃しがちなお肌のための生活習慣についてご紹介します。

 

肌が荒れていると、それだけで実年齢よりも老けてみられてしまいます。化粧ノリが悪くなって毎朝のスキンケアやメイクに時間が取られたりと、困ったことばかり増えてしまいますよね。

気にしないようにしても、鏡を見るたびにどうしても気分が落ち込んでしまったり。人と喋るときもなんとなく気になって、どこか自信のない喋り方になってしまったり。

逆に言えば、お肌がきれいであれば見た目も若く見えますし、余計なストレスが軽減されることにも繋がるのです。なによりも自分に自信が持てるのは、それだけでとても嬉しいことですよね。

答えはズバリ、栄養・睡眠・清潔

三食バランスのよい食事をとること!

まず最も重要と言えるのが三食バランスのよい食事をとることです。私たちの身体は摂取した食物から作られています。整ったお肌は、栄養の整った食事から作られるのです。

特に、良質なたんぱく質やミネラル、女性ホルモンと似た働きをする大豆製品を意識してとると良いでしょう。

お肌のゴールデンタイムには必ず寝ること!

22時から2時の間は、お肌のゴールデンタイムとも呼ばれ、成長ホルモンの分泌が最も活発な時間帯です。この時間帯にしっかりと睡眠をとることで、お肌の代謝や修復の効率が良くなります。

良質な休息をとることは、身体の回復を早め、ホルモンバランスを整えたり、ストレス緩和にもとても効果的です。お肌はもちろん、身体面と精神面にもお得な時間帯なので、夜22時には睡眠をとる習慣をつけましょう。

面倒でも化粧はしっかり落とすこと!

働いている女性だと、仕事から疲れて帰ってきてついつい化粧を落とさずそのまま寝てしまう・・・なんてことも多いのではないでしょうか。化粧品は、いくらお肌に優しいものを使っていたとしても、お肌にとってはやっぱり負担が大きいです。

小さなダメージでも、蓄積されて将来の大きなシミやシワに繋がるかもしれません。未来のお肌のためを思って、面倒でも化粧はしっかり落とすようにしましょう。

基本的なことが最も重要

どれもとても基本的なことですが、正しい生活習慣がお肌にとっては最も重要です。

逆にお肌にとって悪影響なことには、チョコレートや煙草、コーヒーなどの嗜好品をとりすぎること、スキンケアのときに顔に摩擦を与えすぎること、などが挙げられます。

ストレスを感じない程度に少しずつ嗜好品を減らしたり、優しく泡を使った洗顔を心掛けたり、毎日少しずつできることに取り組むと良いでしょう。

スキンケアにお金や時間をかけているのに効果がでない、という方は、もしかしたら無意識のうちに悪影響なことが習慣になっていたり、上の生活習慣うちどれかが欠けているのかもしれません。

まずは出来るところから

肌に悪いとは分かっていても、仕事が忙しいとなかなか思ったようにあれもこれも完璧に、とはいきませんよね。

バランスを考えてまで料理をする余裕がない、残業が多すぎて思ったように睡眠時間が取れない、疲れ果ててついつい化粧を落とさず寝てしまう、という人も多いかと思います。

 

すべてを完璧にこなそうと無理はせず、3つの中から1つで良いので毎日できることから取り組んでみてください。新しいことをするのが難しいなら、やってはいけない習慣をやめてみることから初めてみるのもいいかもしれませんね。


エステやスキンケアの効果を十分に引き出すためにも、まずはなによりお肌の基礎を整えることが重要です。肌荒れに悩んでいる方は、少しずつでいいので毎日の生活習慣を見直していきましょう。

広告を非表示にする