病院で治らない病気を治す方法

病院で治らない病気で悩んでいる人に、アーユルヴェーダの教えから病気の真の原因と対策を紹介

薬に頼らずに、生理痛は根本から治そう~生理痛の治し方①~

f:id:kk56:20160304152644j:plain

毎月のつらい生理痛を我慢していませんか?

「生理は病気じゃないから・・」とあきらめるのはまだ早い!

実は生理痛は・・・

治すことができます。

 

痛みがある時は鎮痛剤を服用しても大丈夫。

でも、それを何年もずっと続けるのは、さすがに体に負担になります。

それに鎮痛剤では生理痛は治せません。

 

鎮痛剤は今つらい痛みを抑えるためのお薬です。

生理痛の根本的な改善にはなりません。

来月になればまた生理痛になってしまうのです。

 

生理に痛みがある時は、鎮痛剤を服用しながら、

同時に生理痛を改善する取り組みをしていきましょう。

薬に頼らずにすむように、生理痛は根本から治しましょう。

 

生理痛を改善できると、女性にとってうれしいことがたくさんあります。

 

〇PMS(月経前症候群)の改善

つらいのは生理期間の1週間だけではありませんよね。個人差はありますが、生理前の1週間もイライラ、やる気が出ない、気分が悪いなどの症状に襲われることがあります。ひどい時には寝込むなんてことも・・(T_T)生理痛の改善は、PMSの改善にもつながります。

 

〇元気な時間が増える

生理周期を28日間とすると、その半分の14日間は「生理とPMSで体調不良です」という女性は少なくありません。ということは、閉経までの人生の半分は生理に悩まされている、ということになります。この時間もったいないですよね。生理痛から解放されると自分の元気な時間が増えます。やりたいことに取り組む意欲も湧いてきます。

 

〇健やかな妊娠、出産

「子供が欲しい」と思って産婦人科で検査をすると子宮に筋腫ができていた、ということはよくあることです。脅すわけではないのですが、私の周りにも何人かいます。どうしてそうなってしまうのか?それは、

嫁入り前なのに産婦人科で検査することに抵抗があるから

・少しの生理不順はよくあることだと思っていたから

・生理痛は毎月あるし、そういうもんだと思っていたから

という理由が多いようです。しかしそうなると、病状にもよりますがほとんどの場合はまず病気を治してからでないと妊娠することはできません。妊活が1年先に延びることもあります。そしてやっと病気が治ってこれから妊活だ!と思ったらなかなか妊娠できない、なんてこともよくあります。私は不妊治療をしていたことがあるのですが、その時に医師が言っていたことは「人間の受精率は30%だから、健康でも妊娠できないことの方が多いんだよ」ということ。ここでみんな思うことは同じです。

もっと早く産婦人科に来ればよかった・・・

第一子の妊娠平均年齢はいま30歳を超えています。年齢が上がれば母体にも子供にも負担が及びます。30歳で妊娠する予定が34歳になってしまった、となる前に不調を感じたらその時点で産婦人科での診察、生理痛改善の対策をはじめましょう。

 

〇更年期障害の軽減

女性は閉経前後に体の不調を感じることがあります。ほてり、のぼせ、倦怠感、うつ、動悸息切れなど、症状は様々です。こちらも生理痛と同じで特効薬はありません。両方とも女性ホルモンのバランスが崩れることであらわれる症状だからです。そのため、いま生理痛があるという方は、更年期障害になる可能性が高いと考えられます。更年期障害の方が、生理の毒素排出がない分体に負担があり、年齢も上がっているので体力も落ちている可能性があります。そうならないために、いま生理痛を改善するということは、何年か先の自分を更年期障害から救うことでもあるのです。

 

 

まとめ

いろいろ怖い話をしてしまいましたが、これらの話は現実によくある話です。

私自身の経験談でもあるし、セラピストとしてお客様に体調をお伺いするときによく聞く内容でもあります。お客様の半分は何かしらの女性疾患やつらい経験をされていますが、ほとんどの方は周囲にそのことを話しません。「この話をしたのはあなたが初めてなの」とよく聞きます。そのためよくあることなのに話が広まっていかないのです。

私はこのことに危機感を感じています。私たちの世代でおかした失敗は、次の世代の子たちには引き継ぎたくないからです。だから今日は少し怖い話をしてしまいました。怖がらせてしまっていたら、ごめんなさい。

私自身は怖い話を聞かないようにして生きてしまって、何も知らないまま次々に病気になってしまいました。全部自分が悪いのですが、「なんで誰も教えてくれなかったんだろう」と他人を恨んだこともありました。

あなたには、そうなってほしくない。そうなっても全然良いことないから(笑)

今が始めるチャンスです。生理痛は改善できます。

生理痛の改善を今すぐ始めましょう。

 

次回は「アーユルヴェーダから見た生理痛の原因と子宮の毒素排出のやり方~生理痛の治し方②~」をお届けします。

odeko.hatenablog.jp

 タイトル長いけど、「子宮から毒を出すと生理痛が良くなるよ」という話です。毒を出す方法もご紹介します。

 

お楽しみに!

 

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

  ←記事が参考になったらポチお願いします!
人気ブログランキングへ